BLOG

#
2018/04/22 23:16
八王子のお寺「禅東院」での朝崎郁恵師匠のライブで八月踊りを踊ってきました。当日は師匠のライブのお客さんも飛び入りで輪に加わり、40人近い大きな輪となりました。 大勢の人達が輪になり、息を合わせ、唄い踊り、一体となって登りつめていくのは、難しいことと思いますが、それができたときの幸福感はきっと格別だろうと思います。
#
2017/08/12 23:07
今回のお稽古では、「六調」の太鼓を練習しました。 何事も基本からということで、今日は基本となる「チャッカチャッカ」というのリズムと「チチャーンカチャッカチャッカ」というリズムを繰り返しひたすら繰り返しました。 六調以外には先日のブログでも少し書いた朝崎師匠が最近「新しく思い出した」という曲の録音を聴きながら唄ってみました。 なかなかな難しい曲なので少しずつ覚えて行きます。
#
2017/07/23 22:04
今回のお稽古では、じっくりとビデオを観ながら、八月踊りの「踊り方と身体」について考察してみました。 古い日本人の身体と十五夜会の八月踊りの共通性についてや、その他には「朝花節」のお稽古では歌詞を「唄遊び」や「三味線」に絞った「流れ」でまとめたものを唄ってみたりしました。
#
2017/07/19 23:47
今回はエアコンが壊れているというトラブルのため、唄を中心にお稽古しました。 約8年ぶりくらいの古いメンバーが久しぶりに来てくれたのがうれしかったです。 踊りのお稽古では「足習れ」と「はまさき」を。 また、朝崎師匠が最近思い出したという八月踊りの曲の録音を聴いたりしました。
#
2017/06/22 15:27
昨夜習った曲は○三味線唄「一切朝花節」「朝花節」「行きゅんにゃ加那」○八月踊り「足習(おぼくり)」「ええうみ」。「一切朝花節」では、最近の若手の唄い方と、朝崎師匠の唄い方の違いを確認しました。大きな傾向として、若い世代の唄は抑揚や「グイン」と呼ばれる 細かい節回しが少なくなる傾向があります。今回は様々な唄い手の録音を聴きながら朝崎師匠の「一切朝花」と聴き較べてみました。また いきゅんにゃ加那では「いゅんみやんみ」の歌詞を唄ってみました。
2017/06/20 10:47
Archives
なし。